Home

LeMans1000 その2

お知らせします。
珍しく中古車両をご紹介します。
s-LM1000-2.jpg

コンディション最良のLeMansです。
整備を怠らず30余年 
走行距離:約59,000Km
価格:¥1,200,000(税無し)

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
又、ヒヤカシはご遠慮下さい。

宜しくお願い致します。
RIPA-Shiga
  • -
  • -

LeMans1000 その1

お知らせします。
珍しく中古車両をご紹介します。
s-LM1000-1.jpg

コンディション最良のLeMansです。
整備を怠らず30余年
走行距離:約59,000Km
価格:¥1,200,000(税無し)

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
又、ヒヤカシはご遠慮下さい。

宜しくお願い致します。

RIPA-Shiga
  • -
  • -

V100続報

モトグッチ100周年に向けた新型V100の続報です。
 
先週、続々とNEWSが飛びこんできました。

「V100 MANDELLO」
https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=a3nRIkAUTuo&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0Jzqctyl7jZcZ5XamC01VV6AzA17uv-aM3ibAQgDu9YCD6lgb1E4ei3YU
 
もうひとつはマンデッロでの発表会をレポートした動画
https://www.youtube.com/watch?v=97DsTk1lo5I

 
完全に新設計のDOHC液冷Vツインエンジンとミッションです。液冷化はやはり厳しさを増すエミッション対策でしょう。DOHCでは無いもののOHC4バルブの8V1200エンジンは短命でしたね。もう少しビッグモデルを作っていけるはずだったでしょうに。
スイングアームは左側に配され、中にドライブシャフトが通っています。発表された馬力は100から120とのこと。走行速度に合わせてウインドシールドやフェアリングが動いて空気の流れを変えライダーの負担を軽減します。発表会のグリーンのモデルは上位機種のようでリアショックにオーリンズの電子制御サスペンションが使われています。この車体はかなりコンパクトにまとまっています。
 
最新のテクノロジーが投入されていますが、V100MANDELLOはスーパースポーツではなくスポーツツアラーです。当初ちょっぴりささやかれたオフロードとのクロスオーバーモデルでもありません(のちにオフタイプが出るかもしれませんが)。モトグッチが企図したのは快適で開放的なモダンツーリズモといったところでしょう。L'Aquila=モトグッチを次の1世紀へ橋渡しをする革命的モデルとマスメディアから評されています。
 
でもなあ・・・・・動画には走っている場面が写ってないし(走行場面風のドローン動画?はありましたが)、これちゃんと完成してるのかな・・・? とちょっぴり疑ってもいたのですが、これをみつけました。ちゃんと動くようです(失礼ですね・・・)
https://www.facebook.com/1625118673/videos/376511744003314/
 
 
そして最後にご紹介するのは、金曜日に飛び出たこのビデオ!!
https://www.youtube.com/watch?v=QUb7Nmn2ahk
 
2025年までにマンデッロの工場内に様々な施設が増設されます。かつて工作機械が並んでいた部品製造建屋がこわされてずっと更地になっていたのですが、そこと、一番奥にあった車両組み立て工場建屋の場所に新たに建てられるようです。新しいオフィス棟、エンジン組み立て工場のほか、新しいミュージアムにカスタマーセンターに来客用ホテルにレストランなどなどちょっとテーマパーク化の気配が強いですが。2025年完成予定とのことで105周年のGMGに間に合わせようと言うのでしょうか? ちなみに現地では「V7で儲けたからな・・・」と噂してるとかしてないとか?笑

今回はコピペばかりの記事になりました。 
mas

 

  • -
  • -

RIPAの夏休み

モトグッチご愛用の皆様


heritage_cts01.gif

毎度ご愛顧いただきまして、有難うございます。
お伝えするのが遅くなりましたが、RIPAは下記の通り
夏休みとなりますので、ご不便をお掛けする事と思いますが
宜しくお願い致します。



2021年8月16日〜8月20日迄
21日(土曜)より平常通り営業致します。

RIPA-Shiga
  • -
  • -

TOKYO2020

andrea01.jpg
 

この赤い帽子は1996年のモトグッチDAYに行った際に買ってきたモトグッチのボートチーム、カノッティエーリ・モトグッチのものです。実は当時そんなチームがあるのは知らなかったんですが会場のテントで少年少女たちが売ってたのでつい買ったのでした。
 
実はそのカノッティエーリ・モトグッチ所属のアンドレア・パニッツァ選手(マンデッロ・デル・ラーリオ在住)が今日ボート競技の予選に臨むのです。種目はクオドルプルスカル男子、4人で2本づつのオールで漕ぎます。


 
andrea02.jpg
 

この選手、まさかあのときテントで帽子売ってたのでは!?と思いましたが、彼が生まれたのは1998年、私が帽子を買った2年後の生まれでした。
 
11:40からクオドルプルスカル第2予選に出場します。gorin.jpでLIVE録画ともに見られるようですのでよかったら応援よろしくお願いいたします〜!
 
mas

  • -
  • -

謹賀新年

毎度ご愛顧いただきまして、有難うございます。
2020年もお陰様を持ちまして無事過ごすことが出来ました。
2021年もMOTO GUZZIオンリーです。
今年もご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

2021New Year.jpg
RIPA-Shiga
  • -
  • -

連休のお知らせ

モトグッチオーナー各位

毎度ご愛顧いただきまして、有難うございます。

「緊急事態宣言」の折、おそれいりますがリパラーレも業務休業と致します。
皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

休業期間 4月28日〜5月6日迄
s-46 Moto Guzzi V85 TT.jpg

皆様”コロナウイルス”には充分ご注意下さい。

休み明けには業務遅れを取り戻すべく頑張らなくてはいけませんので、
整備にお持ちいただきましたら幸いです。(笑)

宜しくお願い致します。


RIPA-Shiga

謹賀新年

毎度ご愛顧いただきまして、有難うございます。
2020年も宜しくお願い申し上げます。


RIPA2020.jpg
志賀 太一

明けましておめでとうございます。

s-2019 New year holydays.jpg


2019年もご愛顧の程お願い申し上げます。


RIPA-Shiga
  • -
  • -

イグニッションコイル

毎度ご愛顧いただきまして、有難うございます。

近年、車齢を重ねたMOTO GUZZIに経年劣化による、イグニッションコイルの不良が見られる様になりました。
地方のユーザーがお困りではないかと思いまして、IGコイルキットなるものを製作
しましたので、お知らせ致します。

コイルの冷却を考えまして、閉磁型コイルをアルミのプレートに取付けておりまして
温度変化による火花性能の低下を防いでいます。
コードはカーボンファイバー製でプラグキャップは防水&抵抗入りです。



s-IGコイルキット.jpg

画像は850cc〜1000CCのものです。

価格はモデルによりまして、少し変動しますが「¥38,800」(税抜き)となります。

ご注文の際は機種(モデル名)をお知らせ下さい。

*仕様は機能向上の為予告なく変更する事があります。

riparare@motoguzzi-jp.com
RIPA-Shiga
  • -
  • -

1/5 >>

Home

Search
Feeds

Page Top