Home > 中央自動車道での謎

中央自動車道での謎

吉田うどん
 

先日、中央道を東京に向かっていた際、初狩パーキングエリアに昼食を摂りに立ち寄りました。豪勢になりすぎたサービスエリアより、昔ながらのスナックコーナーを備えたパーキングエリアが好みなのです。昼食には吉田うどん(風?)をいただきました。下りのスナックコーナーにはスリダネが各テーブルに常置されてたと記憶していますが、こちらには無くて残念でした。


 
トイレのモニター
 

下世話な話になりますが食後トイレに・・・・・。
用を足していると目の前のモニターに次々と走行上の注意が流れます。「積載注意」「あおり運転」「バイクのスピード注意」と。ですが、あれ? あれれ? もう一度見たい! 再び同じ絵が出てくるのを3周待ちました。


 
22110502.jpg
 

こ、これはモトグッチでは!?
 
水平単気筒エンジンにアウターフライホイール!ただしフライホイールの位置が左右逆なのですが。さてさて、これを作った方はオートバイに詳しくて、モトグッチが好きなのか? 逆にあまり詳しくないけど仕事を依頼されて当たり障りのない古い画像を見つけて使ったのか?
 
それにしてもこのモトグッチは一体なんなのでしょう?松葉フォークとタイヤの上部側面を隠したリアフェンダーがヒントになりそうです。



Dondolino
 

このタイプのリアフェンダーがモトグッチ・レーサーで使われ始めたのは1940年代中盤です。一方フロントフォークは1946年から製造が始まったガンバルンガ500からテレスコピックタイプが使われ始めています。
 
そこら辺を考え合わせると、ガンバルンガの少し前に活躍していたドンドリーノ500がこのモデルになったのではないでしょうか。どうやら画像は反転しているようですが、時代が合致しているライダーのヘルメットやゴーグルの様子からも、きっとこの絵の元になった画像がどこかにあるに違いないと探してみたのですが、残念ながら見つけられませんでした。上の画像はモトグッチのレーサーを追った書籍のものです。
 
でもひょんなとこから楽しませてもらいました。謎は謎のままに。
ちなみに追走するクルマのほうはダッジの1972年チャレンジャーという説が。ほんと、どんな方がこのイラストを作ったんでしょう?
 
mas

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 中央自動車道での謎

Search
Feeds

Page Top